スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミハナダイ 写真の撮り方

minamihanadai02

ミナミハナダイ(2013年大瀬崎にて撮影)




● ミナミハナダイの特徴



・体が細長く、小型のハナダイです

・メスは上の写真のようなぼんやりしたピンクで、オスは尻尾の付け根が青くなります

・単体ではそれほど映える魚ではありませんが、大きな群れを作るので、見応えがあります

・動きは結構速く、なかなか落ち着いて撮らせてくれません

・レア度:★★★




● ミナミハナダイを見られるダイビングポイントの例



・大瀬崎の先端の深場にいます。20~40メートルくらいに群れている気がします

・ほかにも、伊豆大島、インド・西太平洋などに住んでいるらしいです

・そこそこ深いので、ご注意を


minamihanadai01

ミナミハナダイ(2013年大瀬崎にて撮影)




● ミナミハナダイの撮り方



・単体で狙っても、あまり良い絵にならないので、群れをねらいたいところです

・一番上の写真のように少し小さめの群れか、または2番目の写真のように大きな群れのどちらかを狙います

・大きい群れは、透明度が良い冬に狙ったほうが無難です。あと外付けのストロボが必要ですね

・ハナダイというよりは、ギンガメアジを狙っているような気持ちで、群れの先頭に先回りして撮ると良いかと思います

・ピントは一番手前にいる子に合わせないと、ぼやっとした印象の写真になってしまうので、注意が必要です

・本当は背景にソフトコーラルを入れたいのですが、水深が深いのでそこまでなかなか余裕を持てないですね。。要精進です


▼参考までにミナミハナダイの撮り方について説明したリンクを張ります

ミナミハナダイの写真をうまく撮るコツ(ハナダイ 写真の撮り方)
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。