スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング 砂を巻きあげないコツ



● 移動中に砂を巻きあげないためには?



・一番簡単な方法は、砂地のギリギリで泳がないことです。ある程度、中層で移動するように浮力を取りましょう

・砂地ギリギリを移動したい時は、カエル泳ぎのように、フィンを横に動かします。バタ足ではどうしても砂が巻き上がるので、気をつけましょう。練習だと思って、自分が泳いだ後、どのくらい砂が巻き上がっているか確認してみると良いです

・ハゼを探したいときなど、砂地を這いながら移動したいときは、足を使ってはダメです。砂地に接して良いのは、フィンのつま先と、指だけです。膝やお腹を砂地につけると、砂が巻き上がります。この時、足を使って移動するのではなく、指を砂に突き刺して前に進みましょう




● 着底時に砂を巻きあげないためには?



・着底時に、砂地に接して良いのは、フィンのつま先と、指だけです。膝やお腹を砂地につけると、砂が巻き上がります。

・その場から離れたい時は、絶対足を使ってはダメです。まず、肺いっぱいに空気を吸って、浮くのを待ちます。全然浮かないようなら、BCに空気を入れましょう

・ある程度、中層まで浮いたら、体を水平か、やや足が上に上がるような体勢を取ります。頭を下げるような動作でこの体勢になれます。というのも、足が下に向いたままフィンキックをしてしまうと、中層に浮いていても砂を巻き上げる危険があるからです

・この時のフィンキックは、できればカエル泳ぎのような動きが望ましいです。バタ足は厳禁です




● 砂地以外でも注意が必要



・砂地は当然のこと、岩場などでも、底で激しくフィンキックをするとゴミが舞い上がります。カメラ派ダイバーからすると大変迷惑な行為です

・砂地にかぎらず、底のほうを泳いでいるときは、巻き上げに注意するのがマナーですね
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。