スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナデンシャ 憧れの被写体8



● ハナデンシャの特徴



・名前からは想像できませんが、ウミウシの仲間です

・何がすごいって、名前がかっこいいです。「花電車」ですよ!

・パレードの電飾がついた路面電車をイメージしているそうです。ディズニーです

・白地に赤や黄色の点々模様で、かなりキレイです。ビーズなどで作れそうです

・ちなみに夜は発光するそうです。何もしないと光らないらしく、手で握り締めるなどすると光るそうです笑

・とてもレアです。見られたら死ぬかもレベルです

・体長10~15センチと大型です

・泥地に張り付いているか、水中を浮遊しているそうです。浮遊していたら思わず避けますね

・見られる時期は秋から冬のようです。9月~12月に目撃例があるようです。

・レア度:★★★★★

▼写真はこちら
美しい海が永遠でありますように様のサイトを開きます
※綺麗な写真が沢山あってとても参考になるサイト様です!




● ハナデンシャを見られるダイビングポイントの例



・日本では本州中部以南から生息しているようです。インド洋まで広く分布しているとのこと

・温かい海に生息しているらしく、日本へは南方から黒潮に乗ってくると見られています

・目撃例は、明鐘、波左間、逗子、大瀬崎、柏島、竜串、甲浦、錦江湾など

・目撃されたらニュースになるので、ニュースになったら行きましょう笑




● 撮りたい写真のイメージ



・浮遊しているときは、黒抜きと青抜きですね

・魚眼マクロで、ダイバーと一緒に撮りたいです

・泥地にいるときは、あまり絵にならなそうですが、記念撮影的に撮りたいです

・あとは、形が単純なので、ビーズなどで模型を作り、「ハナデンシャ見つけたごっこ」も楽しそうですね
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。