スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシキウミウシ 写真の撮り方

nishikiumiushi01

ニシキウミウシ(2012年伊豆大島 秋の浜にて撮影)




● ニシキウミウシの特徴



・上の写真はたぶんニシキウミウシだと思います。。ウミウシに愛がなさすぎて雑でごめんなさい

・ニシキウミウシは、色のバリエーションが多くて、ほんとうによくわからないです

・サイズは相当大きくなります。10センチくらいです

・伊豆にいて、大きい紫とオレンジのウミウシは、ニシキウミウシだと思って大丈夫です

・レア度:★★




● ニシキウミウシを見られるダイビングポイントの例



・相模湾以南、西太平洋、紅海、オーストラリアに分布しているそうです

・伊豆、伊豆大島でもよく見ます

・深さは20メートルくらいが多いようです




● ニシキウミウシの撮り方



・動かないので、色々試してみましょうす

・指でつついたりすると、触覚を引っ込めてしまいます。少し放置しておくとまた出してくれますが、触覚出しているところを撮影したほうが良いと思います

・魚眼マクロレンズがあれば、背景を上の写真のように青くすることができます。派手な色合いですが、岩が背景だとどうしても目立ちません。ウミウシに魚眼マクロレンズは鉄板ですね

・クローズアップレンズで、触覚にフォーカスを当てるような撮り方も楽しいです

・いかんせん、ウミウシには愛がないので、写真が雑ですが、色々楽しみ方はありそうですね

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。