スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツマジロオコゼ 写真の撮り方

tumajirookoze02

ツマジロオコゼ(2012年フィリピンアニラオにて撮影)




● ツマジロオコゼの特徴



・頭の先が白い固体がいるそうで、ツマジロオコゼという名前だそうです。見たことないですが

・固体によって色の差が激しく、上の写真のような黄色から、黒ずんだもの、赤っぽいものまでいろいろです

・おそらく葉っぱか何かに擬態していると思われ、海の中でゆらゆら海底をただよっています

・殆ど動かないので、写真は撮り放題です

・サイズは10センチほどまでになるそうです

・レア度:★★★


tumajirookoze01

ツマジロオコゼ(2012年フィリピン アニラオにて撮影)




● ツマジロオコゼを見られるダイビングポイントの例



・上の写真は、フィリピン、アニラオのシークレットベイというポイントで撮影しました。かなり浅くて、10メートル以浅だったと思います

・伊豆、八丈島、串本あたりにも出るようですね

・わざわざ狙って撮る魚なのかは分かりませんが、動かないので、出ていれば、ガイドさんが知っているかもしれないです




● ツマジロオコゼの撮り方



・動かないので、とにかく近寄ります

・クローズアップレンズでも、魚眼マクロレンズでも撮り放題です

・上の写真は、いずれも魚眼マクロを使用したため、海の青い色が写りこみ、よいコントラストを作ることができました

・顔はアップにするとちょっと怖いので、実は真横くらいから撮るのが良いかもしれないです

・黄色い固体はストロボを強く当てすぎると、光が多すぎてしまうので、弱めに当てるから、ライトだけで撮るなどの対応をした気がします
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。