スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネジリンボウ 写真の撮り方

nejirinbo01

ネジリンボウ(2012年伊豆大瀬崎にて撮影)




● ネジリンボウの特徴



・いわゆる共生ハゼの仲間で、砂地で、エビと共生しています

・ヒレナガネジリンボウとはよく似ているが、せびれが尖っていないので、判別は簡単です

・大きさは5センチほどです

・レア度:★★★




● ネジリンボウを見られるダイビングポイントの例



ポイントも場所もほぼ決まっているので、ガイドさんに聞けば簡単に会えると思います。

・大瀬崎の湾内にはダイバー慣れした固体がいることが多いので、撮影にはオススメです




● ネジリンボウの撮り方



・いわゆる共生ハゼのとり方でOKです。

・いる場所が固定されるので、撮影のために行列ができたりします

・そのため、近寄りすぎて引っ込めてしまうと大ひんしゅくです

・とはいえ、近づかないときれいな写真を撮れないので、他の人の迷惑にならないように、早朝、平日など、人がいない時間を狙って、撮影するのが一番です

▼詳しい撮影方法は以下を参照して下さい。

ネジリンボウの写真をうまく撮るコツ(共生ハゼ 写真の撮り方)
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。