スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラキュラシュリンプゴビー 憧れの被写体7



● ドラキュラシュリンプゴビーの特徴



・どう見てもネジリンボウですが、大人になると体に赤いラインが入るのが特徴です

・完全に名前のかっこよさが先行していますが、ネジリンボウ好きの私としては、見過ごせませんw

・これを見るためだけにモルディブに行く人もいるとかw

・ネジリンボウと違いは背びれは丸っこいようです

・大きさは7センチほどになります

・共生ハゼです

・深さはそれほどではないみたいです

・レア度:★★★★★


▼写真はこちら
ocean paradise様のサイトを開きます
※どの写真も本当に綺麗で参考になります!




● ドラキュラシュリンプゴビーを見られるダイビングポイントの例



インド洋版ネジリンボウと呼ばれるだけあり、

・モルディブ
・セイシェル

などで確認されているようです。なかなか行きづらいですね。。




● 撮りたい写真のイメージ



・共生ハゼですし、おそらくネジリンボウと同じように撮れるのではと思っています

・深さもそれほどではないようですし、個体数も多いみたいなので、じっくり寄って撮りたいです

・とはいえ、モルディブまで行ってハゼを撮りたいという人は少なそうなので、繁忙期に行くとあまりうまくいかなそうですね
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。