スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミジンベニハゼ 写真の撮り方

mijinbenihaze02

ミジンベニハゼ(2012年大瀬崎湾内にて撮影)




● ミジンベニハゼの特徴



・人工物をすみかにする、ちょっと変わったハゼです

・空き瓶、空き缶などによく住んでいます

・ペアで入ってることもよくあります

・「ベニ」ハゼなのに、黄色いです。目は緑で本当に可愛いです

・水深はやや深めで、20メートル付近に多いようです

・レア度:★★★




● ミジンベニハゼを見られるダイビングポイントの例



・伊豆以南に住んでるそうです

・場所が決まっていることが多いので、ガイドさんに聞いてみましょう




● ミジンベニハゼの撮り方



・他の共生ハゼなどと比べると、かなり撮りやすいと思います

・一度、引っ込んでも、わりとすぐ出てきてくれます。全身を写したいのなら、引っ込めてしまってはダメですが。

・他のハゼの撮り方と同様に、ゆっくり近づけば、良い写真を撮れるかと思います

・「家」もあわせて撮影することで、生態まで表現できるとよいですね

・撮り方をいろいろ工夫できる被写体なので、試しがいがあります

・相当近くまで近寄れるので、クローズアップや、魚眼マクロレンズでもトライできます。上の写真は、魚眼マクロで撮りました。透明度が良くて天気が良ければ、青抜きもできそうです

ミジンベニハゼの写真をうまく撮るコツ(ハゼ 写真の撮り方)
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。