スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チシオコケギンポ 写真の撮り方

chisiokokeginpo01

チシオコケギンポ雌(2012年伊豆大島の秋の浜にて撮影)




● チシオコケギンポの特徴



・オスとメスで色が全然違います

・上の写真はメスで黄色です。オスは赤っぽいまだら模様です

・ギンポの中ではかなり派手な部類です

・オスとメスは並んで住んでいたりします

・結構活発に動く魚で、水中のえさを食べるために、穴からひょこひょこ出てきます

・ギンポの前で、ちぎった海草をすり潰すと、出てきた小さい生き物を捕食するために、穴から積極的に外に出てきます。面白いので試してみるとよいですよ!

・レア度:★★★




● チシオコケギンポを見られるダイビングポイントの例



・伊豆大島以外で見たことないのですが、どこにいるのでしょうか?

・最近、和名がついたばかりということで、見つけられてないだけかもしれないですが

・伊豆大島では、浅いところで見られます


DPP_0131.jpg

チシオコケギンポ雄(2013年伊豆大島の秋の浜にて撮影)




● チシオコケギンポの撮り方



・まったく逃げませんので、安心して近寄れます。初心者の練習にはうってつけの被写体です

・上から撮ると背景が岩になってしまうので、うえの写真のように下からあおって撮るのもお勧めです。上の写真は魚眼マクロレンズを使っているので、普通より青い部分がたくさん写りこんでいます

・いくらでも近寄れるので、クローズアップレンズでの撮影もオススメです。どアップで表情を写します

・「あくび」も狙えますが、かなり時間はかかりますね。動かず、ひたすら待ちましょう
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。