スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イズカサゴ 写真の撮り方

izukasago01

イズカサゴ(2012年伊豆大島の秋の浜にて撮影)




● イズカサゴの特徴



・30~40センチくらいになるそうです

・赤系の色なので、しっかりストロボを当てれば、青い海に映えて、被写体としても絶好です

・カサゴゆえに動かないので、写真の練習台としても最適です

・目が青いのも可愛いですね

・釣り師にも大人気の魚で、高級魚、美味だそうです

・レア度:★★




● イズカサゴを見られるダイビングポイントの例



・よく見かけると思っていましたが、わりと深いところに住んでいるらしいです

・日本沿岸、相模湾以南~東シナ海に多いそうです

・伊豆大島、IOP、大瀬崎など、深めのポイントでよく出るとのこと


izukasago02

イズカサゴ(2012年伊豆大島の秋の浜にて撮影)




● イズカサゴの撮り方



・あまり動かないので、寄ることはまったく難しくありません。とはいえ急激に近寄ると動くので気をつけましょう

・ゆっくり目の前までカメラを近づけると、背びれを立てて威嚇してきます。この方が、絵的に良いです

・赤いので、コントラストに青い海を背景に入れましょう。砂地にいることが多いので、赤を目立たせます

・上の写真はいずれも、魚眼マクロレンズを使い、ダイバーを背景に入れています。隙間をダイバーで埋めると、良い感じに仕上がります

・アングルは、ゴツゴツした顔を見せるために、斜め前が良い気がします。正面や真横も試してみたいですね

関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。