スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホシゴンベ 写真の撮り方

hoshigonbe

ホシゴンベ(2011年八丈島にて撮影)




● ホシゴンベの特徴



・名前がかっこいいゴンベです

・わりとよくいるっぽいので、写真に撮ろうとがんばる人はそれほど多くないかもしれないです

・とはいえ、ご覧のとおり、意外にきれいな子で、口元の点々や、きれいな赤色が魅力です

・サラサゴンベとともに、もう少し地位を上げてあげてもよい気がします

・色彩変異が多いらしく、もっと地味な色の子もいます

・レア度:★




● ホシゴンベを見られるダイビングポイントの例



・紀伊半島以南の、インド洋・太平洋の熱帯域にすんでいるらしいです。

・あまり狙って潜ったことがないので、どこにいたか記憶があいまいです。

・水深は浅い場所で見られます




● ホシゴンベの撮り方



・そこまで臆病な魚ではないですし、基本的には止まっているので、撮るのは比較的簡単です

・近寄って逃げられてもハゼのように穴に入ったりはしないので安心です

・下の方からゆっくりと近づき、ズームして撮るだけです。さすがに接写するのはかなりきついです

・本当は、下からあおって青い海や太陽光を入れたいのですが、珊瑚の上にいることが多く、なかなかよいポジションを取ることができません

・切り立った珊瑚の先端にいてくれればよい写真が撮れるのですが…

・珊瑚も、できれば白い珊瑚などで、赤が映えるものを選びたいものです




● 管理人の使ったカメラ



あえて普通のコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)で勝負します!

・キヤノン パワーショットS90(canon powershot S95)を使用しています

・ハウジングはキヤノンの純正です(40メートル以深だと動かなくなります)

・外部ストロボで撮りました。使ったのは、イノン(INON)のS2000です
関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。