スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者ダイビング カメラの選び方



● 水中で写真を撮るには「デジカメ」と「ハウジング(箱)」が必要



・水中で写真を撮るためには、「デジカメ」と「ハウジング(箱)」が最低限必要です

・デジカメは、あなたが持っているものでも、ハウジング(箱)さえ発売されていれば、そのまま水中に持っていくことができます

・ただし、古いカメラの場合、ハウジングの製造が中止されていたり、そもそも発売されていなかったりするので、カメラごと買い換える必要が出てきます

・まずはamazonなどで、「お持ちのカメラ名 ハウジング」のように検索してみましょう。あればまずはそれを買って始めてみるのがもっともお手軽です




● 初心者のハウジング(箱)は「純正」がオススメ



・ハウジングには、「純正」と「非純正」の2種類があります

・「純正」とは、カメラのメーカーが公式に発売しているハウジングです

・純正品は、価格が安く、手ごろに購入できるため、初めて水中写真を撮る方にはオススメです。だいたい2万円前後でしょうか

・非純正品は、イノンやフィッシュアイといったダイビング用カメラ付属品メーカーが作っているハウジングです

・非純正だからといって粗悪品ということはなく、むしろ性能は純正品よりも高いです

・40メートル以深の深場でも撮影できたり、きれいに写真が撮れたりします

・その代わり、価格が高いのがネックになります。10万円近くします。

・水中写真を撮り始めのころは、まだそれほどハマるかも分かりませんし、慣れないうちは水没のリスクも高いので、純正品をオススメします

・ちなみに、このサイトに載っている私が撮影した写真は、全てキヤノンの純正品のハウジングで撮っています。この程度のレベルであれば、全然問題なく撮れますよ




● 一眼レフのハウジングは激高い。初心者はコンデジから



・一眼レフのハウジングは、10万~20万くらい軽くします

・初心者のうちは、一眼レフを持っていたとしても、コンパクトデジカメで始めることをオススメします

・水没のリスクもありますし、何より投資が大きすぎます

・コンパクトデジカメは、本体とハウジングの両方を購入しても、せいぜい5万円程度です

・本サイトの写真は全部コンパクトデジカメで撮っています。ある程度撮れるようになって、さらに上を目指したいと思ってから、一眼レフに切り替えるのでも全然OKだと思います

・目安としては100~300本潜ってからという感じでしょうか

・ちなみに一眼レフは、ストロボやレンズの付属品も激高いので、コンデジの方が色々小回りが利きます




● コンパクトデジタルカメラの選び方



・普通の人は、陸上でもカメラを使うことになると思いますので、普通にカカクコムの口コミやランキングを参考にして買うとよいと思います

・水中写真撮影の観点からは、以下の3つだけ注意すればよいかと思います。別に気にしなくても大丈夫なレベルですが

1)メーカー純正のハウジングが発売されているか?

2)シャッター速度を変えられるか?(動きが速い魚も撮りやすい)

3)F値が小さい(数値が小さい方が、暗い海の中でも明るく取れるレンズということです)

・他にもハウジングの使い勝手や、拡張性の高さも挙げられますが、これらは使い慣れて初めて実感するものなので、まずは上の3つだけ重視すれば良いと思います。

・あとは5メートル防水、10メートル防水などのカメラもあるので、不安な方にはよいかと思います。ただダイビングは20~30メートル以上潜ることも頻繁にあるので、正直気休め程度だとは思います




● 手軽に始めるなら中古もあり



・Yahoo!オークションなどを覗くと、カメラ本体とハウジングのセットで、1~2万円くらいの中古品がよく出回っています

・あまり古すぎない型で、かつ状態が良ければ、買っても良いと思います

・やはり最初から投資しすぎると後に引けないので、まずは軽い気持ちで始めるのが良いかと思います

・ただ、悪質な商品に引っかからないようにしたいところです。可能なら以下の質問をぶつけてみると良いかと思います。

1)1回でも水没していないか?

2)レンズ側に傷がないか?(傷が写真に写りこんでしまう)

3)Oリングに傷がないか?(水没の原因になる)

4)押しにくいボタンがないか?(塩がたまってシャッターが押せないことがよくある)




● ズバリおすすめのカメラは?



・今、お金に余裕があるならキヤノンの「PowerShot G16」がオススメです

・このカメラは、F1.8、拡大してもF2.8という化け物の様に明るいレンズを持ったカメラです

・シャッター速度も変更可能で、純正ハウジングも売られています

・ネックは少し価格が高いことと、サイズが大きいことです。ただ今なら完全にオススメですね

・ちなみにキヤノンはD30やD20など新しい機種も出していますが、レンズが全然明るくなく、オススメではありません

・D30はハウジングなしで25メートル防水ですが、25メートルより深く行くことなんて、いくらでもありますし、それ以上行って水没されては困りモノです。写真のクオリティよりも、節約を優先したいのならありですね


関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。