スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中写真をキレイに加工する方法

before

加工前の画像(ケラマハナダイ)




after

加工後の画像(ケラマハナダイ)



撮影した水中写真を、画像処理ソフトで加工することで、キレイに仕上げるコツをご紹介します。

もちろん「加工はしない主義」という方もいらっしゃるかと思いますが、個人的には、キレイな絵が仕上がるのであれば、多少の加工はOKかなと思っています。

そもそもデジカメで撮影している以上、カメラ内のソフトが自動補正をかけているので、ソフトを使わない撮影なんてほぼ存在しないですし。

ただ、加工のやりすぎは禁物です。




● 使用するソフト



基本的な機能が付いているソフトなら何でも良いと思います。

私は写真とは別に、趣味で絵を描いたりするので、PhotoshopまたはSaiという有料ソフトを使っていますが、無料のものでも全く問題ありません。

例えば、以下のサイトで紹介しているようなツールならまず問題なく加工できると思います。
http://freesoft-100.com/pasokon/viewer.html


以下では、上記のサイトでたまたま見つけたPhotoscapeというツールを使って、加工の方法をご説明したいと思います。

使ってみましたが、かなり使いやすかったです。

▼Photoscapeのダウンロードはこちら
http://www.photoscape.org/ps/main/download.php?lc=jp




● 写真の一部を切り取る



・マクロ写真では、被写体部分だけを切り取ることがよくあります

・近寄ることが難しい被写体で、かつよく動く魚はズームもするとなかなかうまく撮影できません

・遠くから高い画質で撮影して、後から被写体の部分だけ切り取ることで、キレイに仕上げることができます

・加工の仕方はとても単純で、切り取りたい部分を指定するだけです

・ポイントは、切り取るときの縦横比と、サイズです

・良くある壁紙のサイズは、「1024ピクセル×768ピクセル」というサイズなので、これに準じたものにしておくと縦横比がきれいな写真になります

・適当に「横4:縦3」のサイズで切り取って、後から画像サイズを「1024ピクセル×768ピクセル」に縮小すれば完成です

・また画像サイズですが、あまりに小さい部分を切り取りすぎると、画質が下がって汚くなるので注意が必要です

・被写体をあえて真ん中からずらして切り出すと面白い写真ができたりします。背景をどの程度残すかなども試してみると面白いです

・Photoscapeの場合、比率を指定して切り取ることができるので大変便利です。まずはトリミングのタブを押して、(1)で比率を指定し、(2)で切り取る場所を決めて、(3)で実行します(下図参照)


kiridashi






● 明暗・コントラスト・色を補正する



・被写体にストロボの光があまり当たっていない写真は、全体的に暗くなったり、青くなったりしていしまいますので、コントラストを強化して、被写体を浮き上がらせます

・同様に、暗いところの写真は、全体的に明るく補正をかけることで、見やすくなることもあります

・緑がかっている海の色を青くしたり、青っぽくなってしまった被写体の赤みを出したり、背景と同化してしまっている被写体の色を際立たせたり、色々補正することもできます

・やりすぎると、毒々しい写真になってしまうので、加減が重要です

・色々試してみて、複数パターンを作って、最適な補正レベルを探してみましょう

・Photoscapeの場合、色々な補正ができるので、一通り試して最適なものを選びましょう。(1)ホームタブを選び、(2)の色々なボタンを試してみましょう(下図参照)


kakou





● 塗る



・これは禁断の補正です。私も普通はやりません

・例えば、黒抜きして撮った写真の背景に、少しだけ白いゴミが混座っている場合などに、黒で塗りつぶしたりします

・黒以外の色で塗りつぶすと、多くの場合、不自然になるので、あまりオススメではありません



画像編集で本気を出せば、かなりの修整はできてしまいますが、やはり撮影した画像そのままでキレイな写真にしたいですよね。精進します。。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://divingphoto.blog.fc2.com/tb.php/20-a8c70988

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。