スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトコーラル 写真の撮り方

softcoral20150614_02

ソフトコーラル(2015年伊豆大島にて撮影)




● どんなに濁った海でも楽しめるソフトコーラル撮影



・ダイビングでは多くの人にスルーされがちのソフトコーラルですが、ちゃんと撮るとむちゃくちゃ綺麗です!

・地上の花の写真が好きな人なら、絶対ハマると思います

・しかも、どんな濁った海でも、接写なら関係ありませんし、居なくなることもありません

・さらに、動きもしないので練習に最適です。時間もかからないので、普通のツアー形式のダイビングをしながらでも撮影できます笑

softcoral20150614_03

ソフトコーラル(2015年伊豆大島にて撮影)





● まずは撮影してみる!



・どのソフトコーラルが綺麗かは、実際のところ撮影してみなければわかりません

・とりあえずソフトコーラルを見つけたら、近づいて接写してみましょう!

・近寄り方が足りないと、結構ざんねんな写真になります。可能な限りちかづきましょう

・近づけば背景もボケやすくなりますし、一石二鳥です




● ホワイトバランスや絞りの調整で色々遊べる



・とにかく動かないですし、いくらでも近づけるので、色々な設定を楽しめます

・ホワイトバランスを極端にくずしてみると、青っぽい感じで面白い写真になります

・絞りを暗めにすれば、黒ぬきできて楽しいです(接写なので、被写体には光があたりますし)

・あとは切り取り方も色々楽しめます。そこはセンスなので、まずは色々撮影してみて、あとで取捨選択ですね

関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。