スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の一部だけアップで撮影する

kaeruankou_20150514

カエルアンコウの目(2014年フィリピンのアニラオにて撮影)




● 「目」「しっぽ」「顔」などだけ切り取る



・全身を撮影するのも良いですが、被写体の一部だけを切り取るのも楽しいです

・マクロレンズをつけていて、大きめの被写体に遭遇した時にもお勧めです

・「目」はどんな魚でも迫力があるので、接写すると面白いです

・全身で撮影すると地味だけど、「しっぽ」だけきれいな魚なども、切り取り撮影がお勧めです




● 動かない被写体から始める



・カエルアンコウ、カサゴ、ワニゴチ、ウミウシなど、ほとんど動かない被写体から試すとよいでしょう

・オイランヨウジのしっぽ、ヤッコダイ・ハナダイのヒレなどもきれいですが、動きが速いので、最初はまず連写する感じが良いと重います

関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。