スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング 器材購入の順番



● ダイビング器材を買う順番



・人それぞれ考え方があると思いますが、管理人がおすすめする器材購入の順番をご紹介します

1) 20本:マスク、フィン、ブーツ、フードベスト
2) 30本:安めのカメラ(中古でも可)
3) 50本:ダイビングコンピューター
4) 80本:BCとレギュレーター(メッシュバッグも)
5)100本:ドライスーツ or 厚手のウェットスーツ




● 20本までに軽器材を揃える



・20本潜っていれば、年に1度は潜るくらいの初級者ダイバーのはずです

・ここからのステップアップをするには、スキルアップへの影響が大きい軽器材を揃えるのがお勧めです

・マスクは肌と接する部分の形がものによってかなり違います。ピッタリのものを選ぶと浸水しなくなるので、水中でのストレスが大幅に軽減します。素材が良い物はやはりフィット感が良いので、けちらず1万円強するものを選ぶのがお勧めです(度付きはもっと高いですね)

・フィンもスキルアップへの影響が大きい器材です。柔らかいプラスティックのフィンと、硬いゴムフィンとでは、そもそも蹴り方が違うため、今後のダイビングスタイルが変わります。フィンも1万円前後のものがお勧めです。フィンにあわせてブーツも買いましょう

・フードベストは、国内や、海外でもサンセットダイブする際に、格段に暖かいです。寒い中潜ると、エアーの減りも早くなりますし、非常に重要なアイテムと言えます。ピンきりですが3000円くらいから売っています

・これらの軽器材は、価格が安めなので、その先ダイビングを辞めてしまったとしても、最小限の投資で済みます

・まだダイビングを一生の趣味にするかは分からないけれど、スキルアップはしたいなという人には、軽器材だけ買い揃えることをおすすめします




● 30本までに安いカメラを買う



・カメラを持って入ると、いきなりダイビング中にやることが増えます。ガイドさんに教えてもらうものをただ見ていただけでは飽きてしまいますよね(それが好きという人もいますが)

・ダイビングにハマっている人の多くが、写真にハマっている人です。ですので、まずはカメラを持って入ってみてはどうでしょうか?仮に写真にはまらなくても、動画を撮れたり、思い出には残ります

・カメラを持って入るメリットは、他にもあります。それはスキルアップです。写真を上手くとるには、姿勢を保つスキル、魚を見つけるスキル、静かに近寄るスキルなど、様々なダイビングスキルを要します。上手く写真を撮ろうと努力することで、自然にダイビングがうまくなります

・カメラはピンきりですが、安く済ませたいのであれば、オークションなどで中古品を1万円くらいで購入できます。まだ続けるかどうか分からない趣味ですから、高額なカメラを買う必要はありません。新品が良ければ、だいたい3~4万円で安いものなら購入できます

・カメラはこの先撮り続けて、ハマってくれば、ストロボや、高価なカメラに乗り換えましょう。このタイミングは人それぞれなのでなんとも言えませんね。ただ撮るだけなら、ずっと安いカメラでも問題なしです




● 50本までにダイビングコンピューターを買う



・ガイドさんの後ろに常に張り付いている内は、ダイビングコンピューターがいりません

・しかし、少しガイドさんから離れたり、自分で魚を探したり、セルフでもぐったりということをやるのであれば、ダイビングコンピューターは必要不可欠です

・確かに、20メートル以浅で、ガイドさんと同じくらいの深度を保っていれば、殆どダイコンはいりません。しかし、ダイコンを付けることで、常に深度が分かりますし、何より減圧症の知識が付くと思います

・またさらに上級者を目指すなら、40メートル以深を目指すこともあるでしょう。こうなるとダイコンなしでは死ににいくようなものです

・価格は安いものなら2万円弱で手にはいります




● 80本までにBCとレギュレーター(メッシュバッグも)



・80本潜ったら、それは多分一生の趣味になります。頻度にもよりますが、年10日ほど潜るなら買っても良いと思います

・もちろん80本より前に、これは一生の趣味になるぞ!と思ったら買ってしまっても問題ないです

・とはいえ、年間3日くらいしか潜らないなら、レンタルの方が安いので、おすすめしません(購入しても年1~2万円のメンテナンス費用がかかるためです)

・BCとレギュレータを購入すると、スキルアップにつながります。毎回同じ器材で潜れば、だんだん慣れてくるため、ストレスなく潜ることが出来ます

・ここから投資額が大きくなり、BCとレギュレータのセットで10~15万円くらいするでしょう。5万円くらいのものもありますが、壊れやすかったりするのであまりお勧めしません

・この段階で、器材をまとめて運ぶメッシュバッグも買うと良いかと思います




● 100本までにスーツを買う



・スーツをなかなか買わないのには理由があります。それは、自分がどの海が好きかを見極めてからのほうが、良いからです

・国内で年中潜りたいなら絶対にドライスーツがお勧めです(15万円~)

・国内で夏~秋しか潜らない、ツーピースやロクハンがお勧めです(10万円~)

・温かい海外でしか潜らないなら、5ミリから3ミリのウェットスーツがお勧めです(2万円~)

・私は国内で年中潜りたいし、海外でもたまに潜るので、ドライスーツと、ツーピース(取り外して温かい海でも対応可能)が最適です。しかし30本くらいのときに5ミリウェットスーツを買ってしまい、殆ど使っていません笑

・ウェットスーツによっては、非常に着やすいものなどもあるので、そのへんのストレスを軽減したいのであれば、初級者のうちから買っても良いかもしれないですね

関連記事

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。